私の宝物たち

マイペースに自由に、愛する漫画紹介します。

DOGS 里つばめ先生

 

DOGS (H&C Comics CRAFT SERIES)

DOGS (H&C Comics CRAFT SERIES)

 

 こちら、前回紹介した

GAPS 里つばめ先生の スピンオフ作品でございます。

GAPSに登場していた、攻めの 片桐聡 のコワモテ幼馴染である、

矢島千紘 が 受けとなった、こちらもこの1冊でスッキリと完結する

最高のオシャンティークールシックボーイズラブ漫画でございます。

( `ー´)ノサイコウ!サイコウ!

 

なんかね、里つばめ先生の良さは、簡単に語れないというか、

話と絵がとにかくかっこいい。(簡単にまとめた!)

しかもこの口悪コワモテわんこ(←)矢島が、受けいれるんですよ!

なぜなら、攻めの 上司 斉藤誉のほうが、圧倒的に攻めだから!

そして、矢島がメンクイだからです!!!

 

二人とも警察庁で働いており、矢島が29歳、斎藤が30歳なのです(^^)/

斉藤は、普段は矢島達部下にドS的指導をし、

時には危険な現場でもひとりで周りをフルボッコにするという、

エリートまっしぐらの頭のキれる、超イケメン警視です。

 

矢島は、頭がキれない、肉体わんころメンクイ巡査部長です。

頭がキれないっていうのがポイントで、

この世界イロイロ裏から手まわしたり、

色々バックについてるから斉藤が上にいけるんじゃねぇのとか、

(たとえ斉藤の実力だとしても)

エリートにはエリートの辛さがあるらしいのです。

 

だからこそ、斎藤には、頭の悪い媚の売り方を知らない矢島に

ぐっときちゃったんでしょうね。

 

里つばめ先生の作品は、最初からイケメンエリート攻めの

ぐいぐいすぎるグイグイ攻めが、はっきりしているから好きです。

いや、里つばめ先生の作品ならそうでなくても好きです。

 

そして最後にはきれいに結ばれてしまうので、、、

もう、、、感想はひとこと。

終らないで。爆